子育て時々お仕事☆〜鍼灸師の夫と娘と私〜

鍼灸師の夫とお店をやりつつ、3歳になる娘の子育てに奮闘する毎日を綴っています☆あまり知られていない鍼灸師の実態とは‥!?妻ならではの目線で書いて行きたいと思います‼

妊娠発覚時のお話。

こんにちは😃

 

朝は小雨が降っていましたが、今は晴れて過ごしやすい札幌です✨

 

今日は、妊娠が分かった時のお話を少ししたいと思います。

 

 

検査薬を使って、ちょうど5Wのときに分かりました。二人目なんで、調べる前から割と「これは出来たな。」と分かってしまう母体の神秘。この時点でのつわり無し。

 

これは、、二人目はつわり軽いパターン?と期待と喜び。

 

6Wに入って心拍も確認。ひとまず安心かな?

と思いきや、若干遅れてつわりがこんにちは!…

 

このつわりが、一人目とはまた違った曲者だった訳です。😨😨😨

 

初期にずっと続いたのは

『寒気、吐き気、嘔吐、動機息切れ、目眩立ちくらみ』でした💦

 

暖かい時期なのに、私はひとり長袖で震えているといった具合でした。


       f:id:miotoo:20180827113658j:image

パジャマは2枚履き。靴下を履いてストーブをたいてかじりつく。

普段は暑がりの自分が、5月の暖かい時期にこんなことしてるなんて自分でも驚きでしたが、何をしても体の底から湧いてくるような寒気でした。

 

そして、吐き気は常に。

一人目との違いは吐く「回数」でした。

 

前回は吐き気こそずっとあったのですが、実際に吐いた回数は両手で数えられる程度でしたが

 

今回は毎日毎日トイレとお友達パターンに。

それはもう、お風呂に入れば湯気や匂いで吐く。トイレまでなんてとても間に合いません。歯磨きしようとすれば必ず吐く。なんなら水を飲んだだけでも吐きました。とにかく体を縦にしていれば尚更辛いので横になりますが、だからといって眠れる訳ではなく寝不足の毎日。

 

つわりを感じてからわずか2週間の間で5キロ近くもの体重が落ち、水分もとれないせいか少しでも起き上がると目眩立ちくらみでトイレにも行くのが困難になり。

 

結果、トイレにも行きたくないしどうせ飲んでも吐くし…水すら飲みたくないと水分をとらずに一日中同じ所に寝ている生活。

お風呂にも3日とか入れずにベタベタで、鏡に映る姿は水辺に潜んでいる妖怪みたいです。汚い姿で寝てばかり。

家族への申し訳無さで、消えてしまいたいと思うほどに弱りきっていました。

 

夜になると動機息切れが更に激しくなり寝付くことも出来なくて、しまいには涙をこらえきれず泣いていると…

 

『鍼してみるか。』と主人の声。

 

はぁはぁと苦しんでいる私の左膝の近くに鍼をプスっと。具合悪すぎて細かい会話は覚えていませんでしたがそのまま数分。

 

すると、不思議な事にあれだけ苦しかった呼吸がスーっと楽になりました。吐き気はあっても動機息切れが治まった事だけで何倍もらくに感じたのです。うん、いつも通りの呼吸。

 

寝不足もあったし楽になった途端にお礼も言わずに深く眠ってしまいました。

 

この治療が妊婦になって記念すべき最初の整動鍼による鍼治療。これは一人目の時には出来なかった事です。

 

これから出産産後と様々なトラブルが襲ってくる事は分かっているので、底知れぬ整動鍼の力を、身を持って体感していきたいと思います!!!